OpenCV 3.0

OpenCVの3.0ではcv::UMatというのが追加されている.
何かわからなくて調べたら, @dandelion1124 さんの発表スライドが出てきた.

どうやら,OpenCL対応のデバイスがあればGPUを使い,ない場合はCPUを使う,というのを自動でやってくれるものらしい.
今後cv::Matの代わりにcv::UMatを使えば良いのかな…?CUDAも対応して欲しいなぁ.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です