git pushのときの警告

git で push するときに以下のような警告が出るのでメモ.

% git push (git)-[master]
 warning: push.default is unset; its implicit value is changing in
 Git 2.0 from 'matching' to 'simple'. To squelch this message
 and maintain the current behavior after the default changes, use:
git config --global push.default matching
To squelch this message and adopt the new behavior now, use:
git config --global push.default simple
See 'git help config' and search for 'push.default' for further information.
 (the 'simple' mode was introduced in Git 1.7.11. Use the similar mode
 'current' instead of 'simple' if you sometimes use older versions of Git)

表示されているコマンドのどちらかを実行すればOKみたい.git pushしたときのpush先リポジトリを指定しなかった場合にどうするかの挙動を選択するらしい.というのもGit 2.0からはデフォルトの挙動が matching から simple に変わるから.
詳しくはいくつかのQiita記事で書かれている
git push時に表示されるwarning: `push.default is unset…`の意味と解決方法
gitのpush.defaultに関するノウハウ
git の push.default 設定を理解する
結局,
git config –global push.default simple
して,今後のデフォルトの挙動になるよう設定した.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です