Pocketを使い始めた

Pocketを始めた.
Pocketとは,かつてRead it Laterと呼ばれていたサービス.Webページを見ている時に,「あとで見よう」と思ったページがあればポチッとすることで,そのページを保存しておける.
ユーザ登録が済んでいれば,ログインして,Optionsのページの画面一番下にあるメニューのApp DirectoryからPocket App Directoryへ行き,左のメニューのFor your Computerの中から使っているブラウザをクリックすることで,そのブラウザ用のプラグインがダウンロードできる.
Chromeだと,右上にこういう感じのボタンが追加される.
Pocket
これをポチッと押すことで,そのページがPocket::Queueに保存される.そしたら,Pocket::QueueのWebページか,Android/iPhoneのPocketアプリを使っていくらでも好きなときに読むことができる.
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です