マルチプロセスでのファイル読み書き

プロセスAとプロセスBがあり,プロセスAがファイルXに書き込みを,プロセスBがファイルXから読み込みを頻繁に行っているとする.

このときに,エラー無くファイルの読み書きを安全に行うにはどうすればよい?

という問題が起きた.

頑張って考えた解決策はこちら.

プロセスAはファイルX_tempに書き込み,書き込み終了後,ファイル名をX_tempOutからCへ変更する.

プロセスBはファイルXからX_tempInへ変更し,X_tempInからファイルを読み出す.

こうすることで,読み込み中にファイルが変更されたりすることなく,安全に処理を行うことが出来る.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です