proxy 経由の Twitter4R

サーバラックの温度をTwitterへ出力するbotを書いた.そのときProxy越しにポストする必要があったので,そのメモ.

id:takahirox さんのrubygems の twitter を使ったクライアントスクリプト ( プロキシ対応 )

を参考にプログラムを作ったんだけど,

Twitter::HTTPAuth.http_proxy( PROXY_ADDR, PROXY_PORT )

の部分でHTTPAuthなんてないよというNameError.バージョンアップしてAPIが変わったのか?

なんだかんだでいろいろいじってるうちに

id:woinary さんのMETARの情報をTwitterに投稿する

を見つけて,そこのコメントアウトしてある部分に書いてあった,

Twitter::Client.configure do |conf|
conf.proxy_host="プロクシホスト名" # http://とかは不要
conf.proxy_port=ポート番号         # 数値型
end

でいけるらしいことが分かった.

で,とりあえずひたすら「Hello Twitter」を出力するbot over proxyの例.

require 'time'
require 'rubygems'
require 'twitter'
Twitter::Client.configure do |conf|
conf.proxy_host="プロクシホスト名" # http://とかは不要
conf.proxy_port=ポート番号         # 数値型
end
client = Twitter::Client.new(
:login    => "アカウント",
:password => "パスワード"
)
loop do
client.status(:post,"Hello Twitter")
sleep 60  # 1分ごと
end

これで,1分ごとに”Hello Twitter”を出力する.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です