テレビ出演

作ったプログラムがテレビ出演&新聞に載りました.

テレビはほとんど先生へのインタビューで終わった….

NHKの記事はこちら

防犯カメラの映像を自動的に処理して、映っている人を棒のような画像に置き換えるシステムを、京都大学などの研究グループが開発しました。グループは、このシステムを利用すれば、プライバシーを保護しながら、防犯カメラの画像をインターネットに公開して活用することができるとしています。

研究的には,プライバシ問題を気にすることなくカメラなどのセンサ情報を公開してどこからでも誰でもアクセスできるような枠組みであるセンシングウェブを目指すものです.

そんなプロジェクトで研究・開発やってます.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です