C++/CLIでコマンドライン引数の取得

コマンドライン引数(実行ファイルにドラッグ&ドロップしたファイル名)の取得方法が分からなかったので調べてメモ.

MFCアプリケーションならば,

CString args = GetCommandLine();

でいいんですが,C++/CLIの場合は,

array<String^>^ args=System::Environment::GetCommandLineArgs();

となります.これで,argsに配列としてコマンドライン引数が保持できる.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です