Fedora 9 で JavaScript

スクリプト言語としてJavaScriptを使いたかったので,とりあえずインタプリタを入れようと思い,Mozilla Foundationが作っているSpiderMonkeyをインストール.

yum -y install spidermonkey

してみたけどNo package.

で,ダメ元で

yum -y install js

してみたら,なんかjsっていうJavaScriptのインタプリタぽいのがインストールされた.

js --help

してみると

JavaScript-C 1.7.0 2007-10-03

と表示されたので,まぁよしとしよう.(これってSpiderMonkeyなのかな?)

とりあえずインストールできたし,

#!/usr/bin/js
print("Hello world!");

なんてことができる.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です