一年ぶりに九九スクリプト

ほぼ1年前に九九スクリプト書いてた.

で,今見直したら,もっと短く書けるなぁということで書きなおしてみた.

class Qq
def initialize(n)
@size=n
end
def kuku
print (1..@size).map{|x| (1..@size).map{|y| x*y}.join("\t")}.join("\n")+"\n"
end
end
q=Qq.new 9
q.kuku

ちなみに去年のがこれ

class Qq
def initialize(n)
@size=n
end
def kuku
(1..@size).each do |x|
(1..@size).each do |y|
print x * y
print "\t"
end
print "\n"
end
end
end
q=Qq.new 9
q.kuku

この進歩(?)は,関数型言語的な思考に触れたことによるものが大きい.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です