ping で送るデータのサイズを変える

ping にはパケットのサイズを変えるオプションがある.
windows では -l オプション.unixでは -s オプション.
それに続けて数字を入れると,そのバイトサイズのパケットを送ることができる.
突然,添付ファイル付きメールが送れなくなって,色々格闘した結果,

ping (サーバ名)

ではうまくいくのに,

ping -l 1000 (サーバ名)

ではうまくいかないことを突き止めた.
これは,まとまったサイズの送信ができていないということ.
大抵の場合,ネットワークに問題がある.
今回の場合,PC側のLANケーブルが抜けかけてたのが原因だったようだ.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です