Macでディスク残量がなくなってきたら

使っているMacBookProのディスク容量がほとんどなかったので,なんとか空き容量を確保できないか色々調べた.
「du -sh *」を使って,どのディレクトリが容量を食ってるのかを調べたところ,
~/Library/Application Support/iLifeAssetManagement/assets/sub/
が怪しいということがわかった.
見たところ消しても問題なさそうな感じだったので,その中身をごっそり削除した.結果,35GBくらい確保できた.これでしばらく余裕のある生活ができる.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です