背景差分の本が出るようだ

フランスUniversité de La RochelleのThierry BOUWMANS先生が背景差分の本を出版される.
Handbook on “Background Modeling and Foreground Detection for Video Surveillance”
Thierry BOUWMANS先生は背景差分のサーベイ論文を執筆されていて,僕の研究も引用されていたりする.
この本は5部構成で,

  1. イントロと背景(←この「背景」は研究の背景であって「背景」差分の背景ではないと思う)
  2. 従来と最新の背景モデル
  3. サーベイランスにおけるアプリケーション
  4. センサ,ハードウェアと実装
  5. ベンチマークと評価

となっている.
普通の背景差分法から,最新の統計的手法,GPU実装,距離情報を含むRGB-Dカメラ,背景差分ライブラリであるBGSLibraryの紹介,評価用データセットまで載っていて,これを読めばざっと背景差分に関する知識が得られそう.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です