Github for Mac

気づけばGithubのクライアント,Github for Macがリリースされてた.
Windows版は以前から知っていて,Mac版が出るのを待っていた.
とりあえずgitクライアントとしてよく使う機能は大体できる.
リポジトリへの追加候補は,リストアップされるのでチェックを入れればOK.
ローカルのリポジトリへのコミット,リモートリポジトリとの同期がGUIからボタンひとつで実行できる.
ブランチの作成,管理もできるし,コミットログの管理や差分の確認もできる.
Github.comに公開しないような自前のリモートリポジトリでも使えるぽい.
まず,リポジトリの管理画面.

Github.com上にリポジトリを作成してそれをローカルにcloneすることもできるし,ローカルマシン上にリポジトリを作成することもできる.
リポジトリの作成.

という感じでリポジトリ名と説明,ローカルでのパスを入れるだけ.
チェックボックスで,Github.comへ公開するかどうかを指定できる.
まずはリポジトリのコミットログ画面.
まだ何もコミットしていないのでログはない.
こちらがリポジトリの設定画面.

リモートリポジトリを設定したり,.gitignoreを編集したりできる.
ここで指定したリモートリポジトリへ,同期させることができる.
こういう感じで,ぱっと見て操作できるので,コマンドラインのgitに慣れていない人には非常にいいかもしれない.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です