Crocsを履くときの静電気対策

crocs

crocsは人気の靴メーカーとその製品で,たくさんカラーバリエーションがあったり,いろんなデザインの商品が出ている.基本的に合成樹脂で出来ているので,柔らかくて履きやすい.

Crocsの問題点

合成樹脂でできているため,電気を通さない.これのせいで,セーター等を着る冬場には大変なことになる.
なにが大変かというと,静電気が体にどんどん溜まってしまい,金属などに触れるとバチっと放電して痛い目に合う.自分が痛い目にあうし,たまに他の人にもダメージを与えてしまう.

対策

アイデア

アースを付けましょう.常に接地して電気的に地面と同じにしておけば,モノに触れてもバチっとこないはず!

やってみた

とりあえず導線を靴の内側に突き刺し,靴の履き口をまわして靴の外側へ出し,靴底に貼りつけた.

結果

しばらくこれで生活してみて,バチっと来なくなっていれば成功していると考えられる.
結果は後ほど.

“Crocsを履くときの静電気対策” への1件の返信

  1. 僕もこの静電気が気になって、グーグルで検索していたらこちらのブログにお邪魔したしだいです。実験結果を楽しみにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です