告知!あいあいネット

オフィシャルなアナウンスがあったのでコピペしておきます.

—–

プライバシ保護技術の研究公開イベント

第3回「体感しよう!あいあいネット」開催のお知らせ

センシングWebプロジェクト(研究代表者:京都大学 学術情報メディアセンター教授 美濃導彦; http://www.mm.media.kyoto-u.ac.jp/sweb/ )では,2007年度から2009年度にかけて,科学技術振興調整費の助成を受け,「センサ情報の社会利用のためのコンテンツ化」の研究プロジェクトを推進してきました.プロジェクトでは,プライバシを保護しながらセンサ情報をネットワークへ公開し,誰もが自由に利用できる仕組みを実現することを目指しています.

最終年度にあたる 2009年度は,プロジェクトで開発した技術を公共環境に適用し,評価する実証実験を7月から12月まで,新風館(京都市 中京区)において実施しています.

この実証実験の様子を,一般の方にも分かりやすく紹介するイベント

第3回「体感しよう!あいあいネット」

http://www.mm.media.kyoto-u.ac.jp/sweb/eye-i-net/

を11月15日(日) 12:00-17:00 に新風館において開催します.このイベントでは,プライバシを保護しながら映像から情報を得る技術や,得られた情報を分かりやすく観る技術など,プロジェクトの成果をデモ展示により紹介します.実証実験期間中,最後となる今回のイベントでは,新規に下記のデモが行われます.

  • RF-IDタグを利用したプライバシ制御付きデジタルジオラマの展示
  • 位置依存個人化サービスにおいて場所に応じた印象(口コミ情報)を利用者間で共有

また,従来のデモも精度向上を図った完成型を展示します.

入場無料ですので,是非ご来場の上,研究成果をご覧下さい.

イベントの概要

日時:2009年11月15日(日) 12:00-17:00

場所:京都市 中京区 新風館

(〒604-8172 京都市中京区烏丸通姉小路下ル場之町586-2)

http://www.shin-puh-kan.com/access.html

入場:無料

予定デモ:

  • ディジタルジオラマ

コンピュータグラフィックスで立体的に再現した新風館上で,今現 在の新風館の様子を見ることができます.

ミニロボット(フィノ)との音声対話により,デモを操作することができます.

RF-IDタグを使った,プライバシ制御の実験も行います.

  • 変身カメラ

プライバシを保護しつつ,実世界の情報を取得します.映像内の個人情報を除去して,人物を別のキャラクタに「変身」させて撮影します.

  • にぎわいマップ

地図上で館内のお客さんの混雑度(にぎわい度)がリアルタイムに分かります.

  • シースルービジョン

端末の画面越しに新風館中庭の風景をみると,障害物の影で見えなかった情

報も,補ってみることができるようになります.

  • 位置依存個人化サービス

無線端末(iPod touch)を持った人の位置に応じた情報提供を行うシステムです.

また,その場所に情報を残して,利用者間で共有することもできます.

iPod touchを貸し出しますので,実際にサービスを体験できます.

※デモ展示したプライバシ保護技術に関するアンケートを同時に実施します.ご協力頂いた方には,粗品を進呈します.

問い合わせ先

京都大学 学術情報メディアセンター 美濃研究室

電話:075-753-9060

FAX:075-753-9056

E-Mail:sweb@mm.media.kyoto-u.ac.jp

担当:満上(みつがみ),椋木(むくのき)

URL:http://www.mm.media.kyoto-u.ac.jp/sweb/index.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です