謎が解けた

proxy 経由の Twitter4Rで書いたのですが,

id:takahirox さんのrubygems の twitter を使ったクライアントスクリプト ( プロキシ対応 )を参考にプログラムを作ったんだけど,

Twitter::HTTPAuth.http_proxy( PROXY_ADDR, PROXY_PORT )

の部分でHTTPAuthなんてないよというNameError.バージョンアップしてAPIが変わったのか?

について,謎が解けました.

これは,Rubygemsのパッケージに,

  • Twitter
  • Twitter4r

の二つがあること.そしてその両方が,

require 'twitter'

で使うことによる混乱.こういうのやめてほしい.

で,思ったのと逆のほうをいれてしまった場合,それをいったん削除しないと名前が衝突してうまくいかない.

そこで,

$ gem uninstall (消したい方のパッケージ名)
$ gem install (入れたい方のパッケージ名)

とgemコマンドを実行することで,使いたい方のパッケージを使える状態に持っていける.

今日は早朝から10分ほど嵌った.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です