Linux PCインサイドな電気プラグ「SheevaPlug」

GIZMODEの記事のこれ

こう見えてもギガバイト。99ドルの廉価なLinux PCをギュッと詰め込んだ電気プラグ「SheevaPlug(シーバプラグ)」が米マーベル社より新発売です。名づけてプラグ・コンピュータ。みんな気軽に使える管理・共有の新フレームワークに扉を開く製品ですね。

SheevaPlugの中には、1.2GHzで動作するARM系組み込みプロセッサ「Sheeva(シーバ)」と、512メガバイトのフラッシュ、512メガバイトのDRAM、ギガバイビット(←thnx!)のイーサネット、USB 2.0専用ポート搭載。壁の電気差込口にググイッと入れるだけで…ジャーン! 機能フル装備のLinuxサーバーとして充分パソコン代わりに使えますよ。

こういうコンピュータぽくないコンピュータが普及するのはユビキタス社会に向けての一歩だと思います.

で,これ見て思ったのが,PLC機能付けてほしいな,と.三角タップ的に,コンセント穴が本体についてたら,何かと便利かと.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です