Vista がめちゃくちゃ軽くなった

Windows Vistaの動作がやたら重かったのでメモリ消費量を調べてみると,SearchProtocolHostという奴が1.6GB,Firefoxが600MBもメモリを食っていた.SearchProtocolHostとかはタスクマネージャには出てこないので注意.調べ方は,「スタートメニュー」⇒「コントロールパネル」⇒「管理ツール」⇒「信頼性とパフォーマンスモニタ」でウインドウを開き,「メモリ」をクリック.

Firefoxの方は,メモリ消費を削減するMetaboFixを導入.これは常駐してFirefoxのメモリ消費を抑えてくれるソフト.この記事が詳しい.

SearchProtocolHostの方は,Vistaの Windows Search というやつらしく,ファイルの高速なサーチのためのインデキシングをしているみたい.なぜか1.6GBもメモリを使っているので,動作しないように設定した.動作を無効にすると,旧式のサーチに変わるらしい.(止めた後,Outlookでクイックサーチができませんとかいうメッセージが出たけど問題なし.)

止め方は,「スタートメニュー」⇒「コントロールパネル」⇒「管理ツール」⇒「サービス」でサービス一覧を開き,Windows Searchを右クリックしてプロパティを開き,「スタートアップの種類」⇒「無効」に設定.再起動すれば設定は完了.

これのおかげでWindows Vistaがものすごく軽くなった.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です