やりたいことはこれなのでは?

ぼーっとどんなジレンマを読んでて,id:hrkt0115311さんがやりたいのはこうなのではないかと考えて改造してみた.

ちょっと汚くなってるが,Procオブジェクトを使って,「変数xがあったときにこういう式を計算する」みたいなことができるはず.

a = Proc.new{|x| 5 * ( x ** 2 ) - (x ** 4) + x}
b = Proc.new{|x| ( x ** 2 ) - 4 * ( x ** 6 ) + x - 8}
puts "xに代入する整数を入力して下さい"
print " > "
t = gets.chomp.to_i # わかりやすいように変数名変えてます(xでもOK)
puts <<E
xが#{t}の時、aとbに以下の式を代入します。
 a = (5 * ( x ** 2 ) - (x ** 4) + x)
 b = (( x ** 2 ) - 4 * ( x ** 6 ) + x - 8)
E
puts "a + b = #{a[t] + b[t]}"
puts "a - b = #{a[t] - b[t]}"
puts "a * b = #{a[t] * b[t]}"
puts "5 * a - 4 * b = #{5 * a[t] - 4 * b[t]}"
puts "3 + b - (5 * a - b) = #{3 + b[t] - (5 * a[t] - b[t])}"

Procとか初めて使いました><

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です