九九の改造

元のやつとは少し仕様が変わるが,より九九クラスぽく.

class Qq
def initialize(sep="\t")
@separator=sep
end
def kuku(size)
(1..size).each do |x|
(1..size).each do |y|
print x * y
print @separator if y != size
end
print "\n"
end
end
end
q1=Qq.new(",")
q2=Qq.new("|")
q3=Qq.new
q1.kuku(5)
q2.kuku(3)
q3.kuku(2)

出力は

1,2,3,4,5
2,4,6,8,10
3,6,9,12,15
4,8,12,16,20
5,10,15,20,25
1|2|3
2|4|6
3|6|9
1	2
2	4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です