Fedora 9 で謎な現象

Fedora9にしてから,稼働中になぜか勝手にIPアドレスが書き換わる現象に見舞われている.

普段synergyを使っているが,とつぜんマウスが動かなくなって,何かと思えば,Linux側のIPアドレスが変わっている.

Fedora8の頃はこんなことは起きず,DHCPの設定は前から変わってない.

autofs とかいろいろ使ってるので,勝手にIPアドレスが変わられると困る.

脱皮したので

新しいUSBの購入を検討.最高で5000円くらいなら出す.今の相場なら10GBくらいのが買えそう.

ただ,読み書きが遅いのはいやなので,多少容量が少なくても高速なやつにしたい.

容量は,今まで使ってたやつが1GBだったので,それより多くて最低4GBくらいあればいい.

この辺かな.それか思い切ってこれとか.

脱皮

USBメモリをPCからはずそうとしたら手が滑って・・・USBメモリが脱皮しました.

f:id:yasutomo57jp:20080601192427j:image

この際だから,いろんなものに刺してみようかな・・・.

ptexlive入れてみた

初心者でも簡単.ループマウント以外は.とりあえず,ptexliveのサイトに行って,READMEを読めばだいたいわかる.

引っかかりポイントは,

  • isoファイルを落としてきて,ループマウント.
    • mount -o loop texlive-*.iso /mnt/hoge
  • XmEACH_SIDEというのが宣言されてないよというエラー
    • 適当にmotifとかxなんとかとかをインストールしたらいけた

Fedora9を入れてみた

Fedora8までと違うところ.

  • 選択権がない・・・
    • ファイアウォールがON
    • SELinuxがEnforcing

というわけで,synergyを動かすときはTCP24800番ポートを通すように設定しないといけない.

で,見た目の変化ででかいのは,壁紙.さらにもともと時間によって変化する設定になってる.

問題点としては・・・

  • nVIdia のドライバがまだ
    • 無理に透過しようとすると落ちたりする
  • texがtexlive
    • ptetex から ptexlive に乗り換え

ハッカーのたのしみ―本物のプログラマはいかにして問題を解くか

ついにきた

Core 2 Duoと命令セット互換の超省電力CPUAtomを搭載したEeePCの新しいやつEeePC901が出るみたい.旧型と比べて見た目もかなりオシャレになってるらしい.

今使ってるThinkpad X40が遅すぎるので,EeePC901が10万円くらいなら買う!

CUDA 2.0

炭酸飲料ではなく.

GPUでの汎用演算プログラムを作るための開発環境.

バージョン2.0が出たらしいのでメモ.

ココからダウンロードできる.

Windows,Linux,Mac OSで利用可能ぽいです.

Atok2008

買っちゃいました。

ニコニコ動画で見て物を買うのは初めて。

さっそく「バリューアップサービス for はてな」を利用。やっぱネットから検索してくる分ちょっと遅い。まぁしょうがないけど。