シェル上でsleep

sleep というコマンドがある.
これは,一定時間処理をストップさせ,その後継のコマンドを実行するもの.
引数で時間(秒)を指定できる.
例えば,

sleep 100
echo "wake up"

で,100秒間スリープさせることができる.

その引数を調べていたら,GNU sleepの場合 smhd という単位指定ができることを知った.

sleep 20m
echo "wake up"

という風に単位を追加すると,上の例だと20分間スリープさせることができる.