Mac上のQtCreatorでGCC4.9でコンパイルする

gcc4.9でコンパイルをしようとしたのに何度やってもgcc4.2でコンパイルされてしまい
だいぶハマッたのでメモ.

事前に,gcc4.9とgdbがbrewでインストールされているとする.

brew tap homebrew/versions
brew install gcc49
brew install gdb

設定は,Command-,で設定画面を開き,右の追加ボタンからgccを選択.
赤枠の部分を埋めて,OKを押す.
設定

この時,mkspec:で指定した項目が存在しないので,それを作る.
ターミナルを開き,既存の古いバージョンのspecからコピーし,qmake.confを編集する.
以下の例では,qt5の5.3.0を使っているが,qt4ならば,qt5/5.3.0の部分をqt/(バージョン番号)に置き換える.

cd /usr/local/Cellar/qt5/5.3.0/mkspecs
cp -r macx-g++42 macx-g++49
cd macx-g++49
vim qmake.conf

変更箇所は,QMAKE_CCとQMAKE_CXX.あとついでにQMAKE_MACOSX_DEPLOYMENT_TARGETも変えておく.

QMAKE_MACOSX_DEPLOYMENT_TARGET = 10.9

QMAKE_CC                = gcc-4.9
QMAKE_CXX               = g++-4.9