新幹線でネット

電車の中でPCを広げられてもネットワークにつなげられなかったらつらいですね。

いまどきインターネットに接続しなかったら何もできない(のは言いすぎですが、メールチェックとかRSS読んだりとかできない)ので新幹線みたいに長時間電車に乗るときにネットに繋げるとすごく便利。

で、GIGAZINEによると新幹線でそういうサービスが始まるらしい。

これで出張も楽々・・・。ってあんまり出張する機会はないですが。

RAID01?RAID10?

RAID0、RAID1というのがあって、それをくっつけたのがRAID01、RAID10です。

その時のくっつけ方の違いによってRAID01とRAID10に分かれます。RAID0はストライピングと言って、複数のHDDにデータを分割して書き込むやつです。ストライピングすると、複数のHDDに分けて書き込むから書き込み速度が上がります。一方RAID1はミラーリングと言って、複数のHDDに同じ内容を書き込むやつです。複数のHDDに重複して保存するから片方のHDDが壊れても大丈夫になります。

で、RAID01は、ストライピングしてミラーリングをします。つまり、データを何個かのHDDに分けて書き込み、その何個かのHDDをミラーリングして複製するわけです。

一方、RAID10は、ミラーリングしたデータをストライピングします。つまり、データを複製したあと、それぞれ細かく刻んで複数のHDDに書き込むわけです。

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/Watcher/20060518/238330/

このサイトに非常にわかりやすい説明があります。